2017.09.22

納車整備

ライテックの中古車は15か月保証。
そのために出来ることを納車整備できっちりやる。

一般的にはガソリン入れて、エンジンオイル交換して、
バッテリー充電して、空気圧見て、チェーン調整くらいだろうか?

前の所有者がしっかりメンテナンスしていればそれでも走るだろう。
しかし、そのバイクでサーキット全開走行は出来るだろうか?

全ての人がサーキットに行くわけではないがライテックでは
そんなハードな走行も踏まえて、バイクの持っているパフォーマンスを
しっかり発揮できるよう整備すると15か月保証はちゃんとクリアできる。
販売した時の距離や年式で劣化に差が出るため現在は15か月としているが
新車と同じ24か月保証も出来なくはない。








12ヶ月点検+油脂類交換+ドカ特有の整備。
それに加え、メカニックの経験と腕が見せ所の整備が
バイクの良し悪しを決める。

ドカでは比較的多いクラッチレリーズ周辺のオイル滲み。

Oリングも切れていた。

レリーズからのオイル漏れが多いのだが、ロッド側からのオイル滲みも多い。

どちらも少量のオイル滲みなので判断がしにくい。

クラッチオイルタンクのオイルの減少もなく、ロッドを抜いたら
滲んできたオイルがロッド手前まで来ていたのでロッドOリングの交換。
(このOリングは消耗品と思っていたほうがいい。常時在庫中)

全てオイルや汚れを落とし組み直す。
きれいにしておけば、次回何かあった時も的確な診断ができる。


このような症状で入庫する車輌も多く、聞くと購入して1週間とか
間もない車輌が多いのが現実。

増し締めも、ほとんどのボルトに工具を当てる。
メーカー製造時から外していないところはあまり緩むことはないが
人がいじったところは逆に緩んでいることは多い。

【ライテックで点検時に結構緩んでいるうれしくないベスト3】
・916シリーズ ハブセンターナット
ホイール側は見やすいので気にかけられるがスプロケット側は
リアスタンドをかける側なので点検でも見落としがち。
10台中8台は結構な、ゆるさで緩んでる。(構造的に定期的な締め付けが必要)

・全車サイドスタンドホルダボルト
年式の経つモデルは車種関係なく多い。スタンドを上げたときに
パタンとしっかりとした音ではなく、こもった感じの音だと
緩んでいることが多い。


・サブフレームは緩んでいるほどではないが規定トルクで締めると締まる。

お店で販売した車輌は部品が長持ちするように組んだり、ひと手間かけて
整備サイクルを軽減したり、次回作業時もスムーズに出来るよう工夫もしている。

2017.09.21

イベント

今日みたいな天気が続くといいのだが週末の天気は怪しい。

土曜日はツーリングの予定だが千葉の予報は良くない。
行く方面は曇りだが、Yahoo天気・千葉県北西部の降水確率が
前日の夕方5時の時点で40%の場合は翌週日曜に延期します。
(詳細はイベントページにて)

そして10月のMotoGP日本グランプリのチケットが入荷!

今回も結構、取ったのでライテックで購入した方には特典が!

受け渡しはギリギリになりますが、まだ間に合いますので
チケットの用意がまだの方はお早めに!

2017.09.18

雲行き?

昨晩の台風から一転して、気温も上がり
車輌の出入りが多かった1日。

MVアグスタの車検が2台入庫。

ピットは最終戦を終えた1198レーサーが来年に向けてすでに始動開始!

サーキットを走る時間は限られているので今のうちからコツコツと。
「気付いたらあっというまに開幕」ってことにならないよう走り込みや
仕様の大きな変更は今からでも時間が足りないくらいなのだ。

週末のツーリングもあっという間にくるので
前回の下見を生かして(生かせる道は少なかった(-“-;A)煮詰め中。
来週も連休のため混雑を避け、快適に走るため早朝出発予定。
いい道とうまいものを目指す!

しかし、予報はあまりよく無い?(>▽<;;

2017.09.16

県外ツーリング

来週は県外ツーリング。
予定しているコースは現在開催中の首都圏ツーリングプラン
有効に使って走りまくる予定。総走行予定は500km。

今回は場所が市街地と山間部の中間?で開催するので
立ち寄れるかが微妙?

ツーリング参加希望の方は参加表明お願いします。
少ない場合は出店に変更の可能性あり?(; ̄ー ̄A
(トラック3杯ないと持ってけない?)

2017.09.16

バイク選び

9月に入りお店も13年。
たくさんのお客さんに、来店してもらえるようになった?
ような気がするがそうでもない。

修理が多いだけ?(-“-;A

通常の走行で傷んでくるほど最近のバイクはやわではない。
(全然点検しなかったり、オイルや消耗品を交換し論外)
なぜこんなに修理が多いのか?

調子が悪いのでプラグ交換依頼を受けたPANIGALE。
インジェクターの配線が無茶苦茶。

O2センサーもフロントバンクとリアバンクが逆。


(リアバンクなのでOではなく、バーチカルのVが正解)
フルエキが入っていてもこれではノーマルより遅い。

先日のシフト周りのトラブルのMONSTER400。

フライホイールの奥に付くワッシャー。

ホントはこんな形。

ホントはこんな感じで付く。


なぜ?いびつな形になるかというと作業中にワッシャが
重力によって落っこちてるのに気づかないで作業を続けるとこうなる。

フライホイールをはめると裏側は全く見えないため、そのまま
組んでしまうとワッシャが削れ、最悪クランクシャフトが折れる。
一度分解した形跡があるのでメーカー生産時の作業ではない。

ほとんどの修理は個人売買や中古車屋で購入という車輌。

場合によっては命にかかわる内容もあるので購入時には
バイクを楽しく安全に乗るには何が必要か?
もっと色々と良く調べてから契約をするのが自分を守ることになる。

買った段階で上記のようなバイクでは楽しくもない。
「バイクってこんなものか」「ドカってこんなに壊れるのか」で
バイク離れは悲しいこと。
調子のいいバイクに乗ったら、調子のいいドカに乗ったら、
バイクはやめられない。

世界中のバイクが調子よく走るまでバイク屋は辞められない。(>▽<;;

 

Next »