1. ホーム
  2. イベント
  3. MotoGP日本グランプリ観戦ツアー

MotoGP日本グランプリ観戦ツアー

MotoGP日本グランプリ観戦ツアー

開催日:2017/10/15

毎年恒例の観戦ツアー!
13日~15日までフリー走行・予選・決勝と観戦三昧。
今年はDUCATIのドヴィツィオーゾ選手とHONDAのマルケス選手が
熾烈なチャンピオン争いをして大混戦のMotoGP!

フリー走行から決勝まで終始雨だった日本GP!結果はいかに!


 

毎年サイン会の抽選から始まる
motoGP観戦ツアー。最近は金曜でも
人がいっぱい!

 

久しぶりに当たり!
どのライダーになるかはこの時点では
わかりません。

 

初日はというか予報は3日間雨。
もうすぐフリー走行が始まるが
ピットのシャッターはしまったまま。

 

ツインリンクもてぎ開場20周年展がホスピタリティーガーデンで開催。国内メーカーばかりでDESMOSEDICIはないが
ストーナー車が展示。

   

雨の中、走行開始!

 

午前のセッションが終わり、ピットウォーク。しかし、時間も短くシャッターの締まっているところがほとんど。これで¥2000は
ちょっとって感じ。

 

3週間前に骨折したロッシ選手も前戦の
アラゴンGP同様出走!

 

金曜の走行がすべて終了。
サイン会に行くとものすごい人。
数回に分かれて行われる。

 

今年から設置されたオーバーナイトスクエアでは地元の名産やグルメが朝の5:00~24:00までと朝早くから夜遅くまで営業。

 

おつまみとともに、今日のフリー走行について仲間と語る。

 

そして予選のある土曜日には駐車場は
多くの車でいっぱい!今年は場内のルート規制を確立したか?車の流れはややスムーズ。それとも雨のせい?

 

金曜のフリー走行より小雨だがコース上はウェット。motoGPクラスのポールは
YAMAHAが苦戦する中サテライトのザルコ選手が獲得。

 

moto2クラスでは来年からmotoGPへ
昇格が決まっている中上選手がポールポジション獲得!

 

予選の夜はみんなで夕食!
一旦帰る人もいれば宿泊組も。

 

外人ライダーも来るレストラン。食事後、表に出ると中上選手と遭遇。
同じくステーキを食したのでしょうか?

 

そして日曜に懲りずにピットウォーク。
今回は決勝日だけあってシャッターは
閉まってませんでした。ロレンソ選手の
バイクは後ろ向きでしたが...

   

そして日曜の決勝日は続々とお客さんが
集結?というかかなりの雨でライテック
テントを発見して来場。今回はテントが
テレビに出るくらい目立ってました。

 

moto3クラスでオイルが出たため1時間近く
遅れての進行。転倒車も多くまさしく
サバイバルレース。

 

moto2クラスはポールポジションの中上選手が終盤までリードしていたが残り僅かで
アレックス選手に交わされ惜しくも表彰台
GETならず。

 

motoGPクラスはさらに雨が強くなり
コンディションが悪い中、ドライのような
レース展開でチャンピオンシップ1位2位の
マルケス選手とドヴィツィオーゾ選手が最終ラップ最終コーマーまで白熱するバトル!久しぶりにもてぎでDUCATIが表彰台の
真ん中に上がる結果となりました!

過去のレースで3日続けて雨はあまりなかったので
観戦しづらかったですが中途半端なハーフウェットより
面白いレース展開でした。
(片付けは大変ですが(>▽<;;)

総合結果 

営業日カレンダー
  • 定休日 イベント開催日
    ライテック店長日誌 サインボード D16RR オーナーズクラブ