Home > 1098シリーズ
2021.11.30

持病

1199お約束のヘッドカバーのオイル漏れと

ホースバンド締付不足による水滲み

持病みたいなもので必ずなる。
(ホースバンドは交換すればならない。右のものから左のものへ)

この車輌には4個使われてる。

PANIGALEになってからものすごく故障が減ったが
・タイミングベルト廃止→チェーンのため、定期的交換もなし。

・湿式クラッチで発進楽々。消耗も乾式の倍以上!
・デコンプが付いて、始動性良好。新型セルモーターで、力強く
バッテリーも小型化。

???新型のセルモーター...(・・;)新たな問題か?



今年は4個セルモーター交換した。(普通は5~8年に1回?)

PANIGALEは日本のメーカーDENSO製。
???まさかの...(-_-;)

ここも持病か

【各モデルの持病】 使用状況別トラブル省く(説明しきれない)
848/1098/1198
・レギュレーターのパンク(バッテリー上がり・ヘッドライトがいきなり消える)
・リアウインカーがもげる(ここ最近急増。同じウインカー使ってるモデルも)

748/916/996/996
・ウォータータンクの割れ・製品不良
・やっぱレギュレーター

999 意外とない?
・フロントバンクのプラグキャップの漏電(雨走らなきゃ大丈夫)

スーパーバイク以外でもドカ全般にクラッチレリーズからのオイル漏れ
レギュレーターのパンク(接続カプラーの焼け)が多い?普通?

情報が少ない外車なので不安になるかもしれませんが
みんな、なってるので大丈夫。(へんな説得力)

人間ですら完全ではないので、工業製品にそれを求めるもの無理?

テンチョ的には金にものを言わせて作ればMotoGP精度の市販車も作れるはず。
メンテナンスもMotoGP並みになるが...(やっぱりコストなんです)

2021.11.24

スキルアップ

昨日は袖ヶ浦フォレストレースウェイに出張?

当日ライセンス講習を受けた人や、ライセンスを取って間もない人も
いるので、今回は走らず裏方に。

それでも、先週の赤旗と同じように転倒車が出て大きくスケジュールが変更。
袖ヶ浦の土日祝は要注意。
台数も多く、排気量もタイムもバラバラ。そうゆうコースを走るという
心構えが必要。サーキットを走る前の段階で転倒や事故は防げる。

・前準備(メンテナンスや体作りや前日の睡眠等)や
・当日の作業(タイヤエアチェックや準備体操、ストレッチ等)
・走行時のコンディション(気温、コース状況等)

自走も多いのが袖ヶ浦の特徴なので、ウォーマーは使わない場合は
2~3周はタイヤが暖まっていないのでフルバンクにしないなど
理解していく必要がある。しかし、サーキットは日常とは全く違う世界なので
少しでも、事前に伝えるよう出張?

200PS越えのバイクが買えてしまう時代。
速いからすぐタイムが出るとは限らない。速すぎて扱えないほうが多い。
だから、サーキットに来ればいいというわけでもなく
サーキットは当然スピードが出るので事故があれば
ただでは済まないこともある。
怖い場所か、楽しい場所かは転倒するか転倒しないかの2つしかないのだ。
「スピードをコントロール」して楽しい場所にするために日々それに向かって
自分やマシンを作り上げて行くしかない。
(ミニバイクレッスンも近々に復活?)

店長も?撮影の技量だけは上がっていく?カメラのおかげ(-_-;)

デモ車のセッティングを煮詰めるためPANIGALE V4Sで来たのだが
ショって来た望遠カメラがブレーキングのたびに前にきて不完全燃焼(-“-;A ….
なんか、足周りがビシッと来ない。
フワフワするというか、ボョンボョンするというか...

2021.11.11

転倒防止

サーキット走行で転倒。PANIGALE V4のタンク交換。

ドカのタンクは大体30~40万するが、V4用は50万近い。(-_-;)

とにかく、ドカで転倒すると修理代がかかるので転ばないように
対策?予防?注意?セーブ?を出来るだけするというかコントロールできるか。
事前のバイクのチェックなどバイク的な要素と
ライダー側の要素とコース的な要素の3つを意識すれば転倒は防げる。

3つの要素も、きりがないくらい伝えたいことがあるが簡単に
(今日の袖ヶ浦フォレストは終日走行日なので今からでも出来ること?)
バイク
・空気圧をサーキット走行に合わせて調整。メーカーの規定値ではほぼ高い。
・ガソリンは(止まりにくくなるので)満タンにしない。
1走行 6~7Lくらい入ってれば大丈夫。(自走の人は注意)

ライダー
・無理しない(周りに釣られてオーバーペース)
・1周目からペースを上げない。(タイヤを暖める)
・ブレーキを無理しない。(突っ込み過ぎない)

コース
・路面の状況に注意(あまりアウトギリギリは走らない)
・転倒車が出た場所はオイルやガソリンや冷却水が出ている可能性があるので
次の周に注意して通過確認。

とくに、ハイグリップタイヤでない場合や、マシンのハイパワー性能や
ライダーのハイペースのレベルに合ってない足周り(ブレーキ・サス)の
場合は限界近くまで攻めない。

転びたくて転んでいる人はいないが
転倒修理で入ってくるものは、状況を聞いたりバイクを見ると
これでは「転んでしまうわ!」って防げるものが多い。

とにかく、「転ばないように」走るしかない。

それにしても、このタンク。高い。なんでこんな複雑な形にしてしまったのか?

こんな部品も初見?

スイングアームも片持ちにこだわっているが
今の馬力だったら、両持ちにしないと剛性や重量面、
リアサスの取付が不利な気がする。

最近は形にこだわり過ぎているバイクや車が多い。(他メーカーの真似も多い)
新幹線のように、先が長くて、ちょっと違和感があるが
実用的や機能的に出来た形状はシンプルだが存在感を感じる。のは店長だけ?

2021.11.07

冬支度?

今日(昨日?)も朝一からぶっとおしで作業

STMスリッパークラッチ取付


PANIGALE V4オイル&エレメント交換

1198S サンスターワークスエキスパンド交換

夜もだいぶ冷え込んできた。
冬支度する前に、今月中に1回くらいツーリングを開催したいところ。

2021.10.25

ホント?にあった怖い話

最近のバイクは機能性よりデザイン重視のバイクが多く
整備性がひじょ~に悪い。

カウルの脱着から

センターロックで、ナット1個外すだけで
ホイールが外れるはずの片持ちスイングアームも
マフラーを外さないと外せないありさま。

それが、帰れない理由?

他にも、あきらかに人災と思われる整備。
ドレンホースが、ちゃんと通っているかエアでチェックすると
ドレンホースの下側からエアの気配がない。

フランジを外してみると、2本のホースがつながっていない。

これでは、雨や洗車の水がタンクの中にダイレクトに入るだけでなく
ガソリン満タンにしたら子のホース伝ってガソリンが出ちゃうので
火災の危険性が∑(=゚ω゚=;) マジ!

すでに、水が入った痕跡が(-_-;)

壊す人が、いれば当然仕事はエンドレス?

深夜にわたる作業で、静まったピットに霊気を感じる店長。

次の瞬間、目を疑うものが

破れた障子か?ε=\__(ΦωΦ)_ ズコー

これも、ある意味人災?

本当はこんな形状と色?(もちろん右側)

メンテナンスを怠ると幽霊が出る?じゃなくて、エンジン壊れる?
そのままエスカレートすると店長も壊れる?
(今月はまだ1日しか休みが取れていない(-_-;))

Next »