Home > PANIGALE
2022.09.22

9月アーカイブ?

今月は更新が全然できていない。(-_-;)
出勤すると、帰るまで、休みなく作業!
今月は3年ぶりにMotoGP開催されるため休日返上!

お店に「臨時休業お知らせ」休みの張り紙もするも
カレンダー上全部休みだから意味がない(・・;)

休みにしているが、どこから情報を入手するのか普通に電話もメールも
来店もあるので、”カレンダー上休み作戦”の効力はもうなくなったか?

鶴の恩返しのように、皆の見えないところで
コツコツ作業。
パーツが汚れていればゴシゴシと


キレイに


錆がひどければゴシゴシと

キレイに

チェーンオイルの汚れが溜まっていたら

キレイに

レースもあり




もちろん、修理もたくさん。





バイク押しすぎで右肩が炎上?炎症?
明日から3日間は湯治?

現地に行ってもあっちこっちで湯治になるか?
3kgになる機材を持ってホームページ用の商材を

アンドレア・ドヴィツィオーゾお疲れ様

2022.05.22

V4 vs てんちょ

今日は午前中、袖ヶ浦フォレストでピレリ主催の
FUN TRACK DAY(ファントラックデイ)があり
ちょっと営業?根回し?顔出し。(-“-;A …

(よくありがちなサーキット未経験者の転倒も全然ないのが素晴らしい。
タイヤのエアチェックを走行前だけでなく走行直後にも測定し見える化にすることで
タイヤに対する意識が自然と生まれる。スタッフの努力の賜物)

PANIGALE V4のお客さんが3名参加しているので
様子も見に

それにしても、ほとんどのDUCATIが”V4”。

V2のPANIGALEも数台確認できるが、916・999・1098系がほぼ皆無(゚Д゚;)

午後から整備の予約が入っていたので店に戻るも
待ち受けているのは”V4” 

916シリーズに比べると3倍以上時間がかかるV4の整備。
や~な予感の中、オイル・エレメント交換。

ドレンボルトが横向いているので、そのままオイルを排出すると
サイレンサーがオイルまみれに。

店長の燕返し?でオイルをかわす

走ってきた車輌は無理だが、預かり車輌の暖気で抜くオイルは
ペガサス流星拳?でオイルをせき止める(良い子はマネしないように!)

直感的に整備が出来ないPANIGALEシリーズ。V2はだいぶこなれたが
V4は恐ろしいくらいメカニック泣かせ。
ネジの上に障害物は当たり前。

そんな、V4は整備も大変だが乗りこなすもの一筋縄ではいかない。
ツーリングでは、オートシフターやブリッパ―の恩恵で楽に走れるが
いざ、ハイペースになると化け物に変貌する”V4”。
買った状態ではポテンシャルは引き出せない。
電子デバイスの設定やサスペンションのセットアップ、
タイヤ、ブレーキ、ファイナル(スプロケ)など
うまく性能を引き出すためのカスタムもペースや走るコースで
必要となる。


全開にすればタイムアップが容易な”V4”
全開に出来るような車体づくりと体力?作り。
全開したあとのブレーキングを習得すればおのずと
タイムアップは可能。(V4に負けたくないてんちょ論(・・;))

そして、V4の整備はつづく...負けた(・・;)←昨日から40時間以上起きてる。

2022.04.19

新たな課題

お店を閉鎖して作業に集中。
もう、これ以上は入らないのでどんどん終わらせるしかない。





先週末はレースもあり、休む間もなく準備。


そして、レース!(レポートは近日UP?(-“-;A …)



レースから戻り、そのまま住み込み?
日曜はトラブル車が続々入庫。
片持ちホイールのよくあるトラブル。

最近のモデルはエンジンの脇や、マフラーの脇をブレーキホースや
クラッチホースが通るのでエアがホース内で発生。ペダルやレバーが
スカスカになる。他にも、気付かないうちに足でペダルを踏んでいて
エアが発生したり、最悪パッドがなくなることも。今回はパッドが
熱で反ってる(゚Д゚;)

他にも、ステップを交換したりした時にペダルの遊び不足や
高さ調整で高すぎると、トラブルに陥る。

なんとか順調に作業が進み、今週は休みが取れればマッサージ機の
投入か?しかし、然うは問屋が卸さない。
燃料タンクの残量センサーナットの割れでナット交換。


交換してエンジンをかけると、ん?かからない。
さっきまでかかっていたのに~
燃料計も、ガソリンが入っているのにランプが消えない。

結局、分解。998(996R)で結構ある症状。
ホースが外れてる。

本当はこう。

せっかくナットだけ交換したが、燃料残量センサーもダメ。
(よくダメになるから仕様が変わってる)

やっても、やっても、次から次と...(;´Д`A
なんだかんだで、土曜から流し台で行水?で耐えてきたが
フラウボウに「シャワーぐらい使いなさいよ」って言われそう

マッサージ機より先にシャワールームか?

2022.04.05

原点回帰

何台も難題?も終わらせても、止まることなく作業が入ってくるため
停止することが出来ない日々がつづく。(◎_◎;)

最後に休んだのは、3月17日。
ひ~、ふ~、み~ 
背中がバキバキなだけでなく、腕もパンパンな訳だ…(-“-;A

メーテルも迎えに来てくれないのでなんとかしなくては。
(平成生まれの人はメーテルって誰?ってお父ちゃんに聞いて)

真剣に対策を練った結果ある程度、業務内容を絞るしかない。
対策前

対策後(-_-;)


もともと、ディーラー勤めから独立した理由はライディングに特化した
店づくりやラインナップ(いまでもバイクやパーツを見れば一目瞭然だが)を
目指したため。
いつのまにか、メーカーと契約しているディーラーのようにカテゴリー
全部をやる流れに。出来なくはないが、人員とスペースの関係を
考えると完全にオーバーロード。そう、原点に帰る(戻る)だけ。

このバイクはコツコツとカーボン化を進めて、今回最後に残った
ガソリンタンクをカーボン化。カスタムを極める。






パーツも走りを意識したものを充実させていく。


そして、店長も全然走れてない(-_-;)
6日に筑波のファミリー走行を予約したが作業は山ほどあるので
キャンセルしようか考えてしまう。

作業もあるが、全身バキバキ、パンパンで、誰もが休息をと思うところだが
店長のハートにメラメラと”走りたい”小さい火ダネが…

どのみち、6日は筑波方面の塗装屋さんにフレームやカウルの引き上げがあるので
自分に対して口実が出来る?(・・;)

いや、原点回帰。昔は忙しくても、徹夜でも、行ったものだ。
思うように走れなくてもタイムが出なくても、今は”走る”という行動が
人間性を保つために必要。(もちろんマッサージ機も)

2022.03.01

2016.05.18

先週末の土曜は筑波サーキットでライセンスを持っているメンバーと
合同練習。

今回は店長もサポートではなく走行するため徹夜にならないよう準備。

1日いないので翌日の納車分も整備終わらせておかないと...

やっぱ朝(-_-;)

なかなか、筑波まで来る時間が取れずついつい30分ほどで行ける
袖ヶ浦フォレストで”かくれん”してたがついに筑波復活。

袖ヶ浦フォレストは”遅い”SS1000DSだったが
今回はハイパワーのPANIGALE V4Sで、いろいろセッティングや
仕様変更しての走行だったので、何速で走る?ところからで
やや心配なところが多め。
今回は装備品も結局ぶっつけ本番。

ただ、気温が2月としては暖かかったのが救い。

そしていよいよコースイン!

1本目は予想通り?ギヤも定まらない。今回はフロントスプロケットを
16Tから15Tに変更したので、同時に変更したマフラーとMAPであっという間に
吹け上がる。2速で180km/h近く出るのでS字は2速で行けると思ったが
アクセルが開けきれない。ブレーキングも、うまくコントロール出来ず
ラップタイマーも見ている余裕もなく、なかなかペースがつかめず
毎周走りがバラバラ。ラインも定まらない。

裏のストレートもバイクが速すぎて近くにバイクがいると
なかなか全開に出来ない。
2本目は慣れてきたので裏のストレート全開で
4速入れたらフロントが暴れてコース外に(゚Д゚;)

今回は新調したツナギはカンガルー革でやわらかく
体が軽く動きやすい。徐々にバイクとリンクして
これからという時にガス欠(-“-;A …

ブレーキング時に負担が少ないようガソリンは
あまり多く入れないで行ったが新しいMAPや
加減速の影響で少し残っていてもストレート全開時に
ガス欠症状。これからという時に。

それでも、今回走って課題が絞れ、セットアップも進み
なによりコースがやはり面白い。
また、すぐにでも走りたい気持ち。

帰ってきてから調べたら最後に走ったのは1199PANIGALEで
2016年5月18日。6年も経っていた。(-_-;)

次回はちゃんと睡眠もとってコンディションの良い状態で
挑みたい。

Next »