Home > サーキット
2020.06.18

ワンオフ?製作

サーキットにスポーツ走行で通ってるお客さんから
あと5秒詰めたいと相談。
(修理やカスタムの相談からタイムアップ・恋愛・人生相談まで?)

「5ッ、5びょう~」( ̄_ ̄ i)
たった5秒されど5秒。(店長だったらあれもこれもやれる5秒)

しかし、サーキットでは0.01秒でも詰めるのは容易ではない。

マシンもサーキットに合わせた作り(セットアップ)が必要だが
ライダーもそれなりに体作りは必要。

テレビでMoto3に参戦する佐々木歩夢選手が、やってたトレーニングを
したいとのことでこんなメッセージが
(教官?スチュワーデス物語か!ヘ(..、ヘ)☆\(゚ロ゚ )
(コーチ?エースをねらえか!(x_x) ☆\( ̄ ̄*))

これじゃわからんので、写真とかあるか返信したところこの画像が…( ̄_ ̄ i)
(絵うま!)

即効、試作。(ってかこれだけでわかるんか?)
どんなトレーニングや?

しかし、下の丸いのはわからんので聞いてみると...(; ̄ー ̄A
(おめでとうございます~やないか!)

バランス崩して、ハンドルぶつけてケガしないよう
ヘルメット・つなぎ着用必須だな。(結構、ハードなはず)

店長もお客さんの先導もしないといけないので
閉店後は秘密のトレーニング。
いつもストイックに限界まで追い込むのでしまうので
細~く、長~く作戦。
普段見れないものを1話(30分)の間、コグこと...43話
(わかる人にはわかる?)

2020.02.13

マシン作り

motoGPのテストも終わり、そろそろ開幕モード。

我々も、マシン作りが急ピッチで進む。

といっても、このバイクで今シーズンを戦うわけではない。
もう、レースでは1000cc以下の996や998で1198、1199に挑むのは
厳しくなってきている。

そしてV4Rの登場により、ますますペースが上がるのは間違いない。

996Rから外したパーツは、そのV4Rに装着するため。

カウルのデザインも決まり、開幕が待ち遠しいが
やることは山ほどある。(@Д@;

2019.11.17

注意報?

昨日は夜、懇親会?がありmotoGP最終戦の
バレンシアグランプリの予選を見逃したので
Qualify 1だけ、ちょこっと見ようと思ったが

いろいろ飛び込みやレッカー車が頻繁にやってきて
15分の予選を何回も止めて(先に結果知りたくないので)は
戻して再生。
しかし、見れない...(-“-;A
(見ておかないと、見たお客さんの接客ができないので)

15分以内に、次々とお客さんが来てるってこと?。(; ̄ー ̄A
カップラーメンを食べることはできるだろうか?

急に冷え込んできたので、来るお客さんには気を付けてと
伝えてはいるのだが...

スリップ注意報をライテックが発令します!
(けっして、GPみたり、ラーメン食べたいわけではないので。)

2019.10.29

6600枚

先週日本GPが終わり、昨日すでにオーストラリアGPと目まぐるしい
スケジュールをこなすライダー・メカニックほか関係者の面々には
頭が上がらない。< (_ _)>< (_ _)>< (_ _)>

店長はまだレポートを上げるところか、写真の整理すらできていない。
今年も撮りに撮りまくって撮影枚数の壁が立ちはだかっている。

しかし、枚数撮っただけあってトレンドとなっているマネの出来ない
走りを捉えることに。
これからのブレーキングはホップ!ステップ!
ジャーンプ!?


スピード出てても、片手運転。

フルバンクでも、後方確認。

まっすぐ走ってるのに、フロントタイヤは右フルロック?

今年はスーパールーキーゼッケン20のファビオ君を
メインに撮ろうと思ったが

やっぱマーベリックが来るとシャッターを押してしまう。

昨日の攻める姿勢のオーストラリアGPはグッとくるものがあった。
2021年は是非、パワーのあるDUCATIファクトリーに来て
チャンピオンを獲ってもらいたいところ。

真紅のマシンは映える!
(ヤマハは青いときは良かったが今年の黒はピントが合いにくい)

2019.09.16

中間報告?

9月も早、中半。
店を閉鎖して作業するも予定していたスケジュール通りとは
いかない。(@Д@;






お店のほうは、幸い台風15号の影響はないので後半は
10月再開出来るようフルバーストモードで作業に当たる。

土曜のレースサポートの模様は...
整備のはかどり次第?(-“-;A


Next »