Home > 1199シリーズ
2021.04.09

見えない敵

日曜に急にエンジン不動で入庫した1199PANIGALE

診断機をかけるとエラーがいっぱい。
赤い奴が現在も問題を抱えている。

診断機が教えてくれるのはココまで...(-“-;A

オイルや水漏れなどは、その問題の個所が対象だが
電装系はバイク全体が対象。多少は診断機で絞ってはいるが
見えないところで、音もせず、ひっそりと壊れてる。



配線図とスーパーバイザー?を頼りに原因究明を急ぐ。
(ここで、足踏みしていると店がパンクする)
燃料ポンプの音がしない。20Aのフューズが切れている。
ヒントはこれだけ。

このフューズはあっちこっちのパーツと関連を持っているので
しらみつぶしにその系統を調べる。
と言ってもギュウギュウにパーツの詰まった最近のバイクは
何をやるにも時間がかかる。
が、ライテックにはTカー?がいっぱい。

予備パーツもいっぱい。

見えない敵でも、必ず倒す。

明日は早朝から出張?で福島まで行くので
今日寝とかないと...(; ̄ー ̄A

2021.04.06

タンブリーニモデル

最近、PANIGALE関連の作業が多かったが
週末に916シリーズが入庫。

点検で入ってきた996MONOPOSTO

車検の996R

996MONOPOSTOはライテックで販売した車輌ではないのでいろいろと問題が。



年式的なものもあるが、整備的な問題も。

比較的、弱いスポンジだがここまでなるには...

他にも、


3倍の速度で作業しても追いつかなくなってきたのでいよいよNT-D発動?

近々に希少なタンブリーニモデルが2台も入ってくるので
どんどん整備して、納めて、場所を作らねば。

2021.04.02

中古車仕上げ2

ま~いにち♪ ま~いにち♪ 僕らは徹板の?

やってもやっても仕事が減らない?
というよりか店長が見出した方程式からすると
一生終わらない(; ̄ー ̄A

本来の作業<本来の作業+そこにたどり着くまでの作業

rizomaのウインカーの取付けるだけなのに

これも、

あれも、

ここまでする必要があるのか?設計した人!

たのまれもののDIAVELもだいぶよごれているのでクリーニング

あまりDUCATIは洗わないほうが良いのだが、ここまで汚れていると
洗ったほうがそのままよりいい。

ただ洗っているだけではなく、入念なチェックと洗車後のケアで
より新車に近い状態に持っていく。


そのまま納車整備。
バラすと、まだ汚れが

清掃しながら点検と整備


そして、また”そこにたどり着くまでの作業”
タイミングベルトの点検、タイヤ交換でマフラー外し。


メーカーの都合もあるだろうが、もうちょっとやり様がある。
PGとは言わないがMGくらいの仕上がりは目指してほしい。
(えっ?PGとかMGとかわかんない?)

2021.03.25

中古車仕上げ

なかなか中古車仕上げまで手がまわらない...(-“-;A

日の入りの時間を気にしつつ、結構汚れているので本格的に

黒いパーツだけでもこんなに。

カウルの裏も

キャリパーも

予想通り、太陽が沈む(; ̄ー ̄A

錆びたチェーンも

ライテック御用達のDIDチェーンに交換。

何とか仕上がったので、明日昼間に撮影してネットにアップ予定。

2021.03.13

ユートピア

今週いっぱいは店を閉鎖して稼働。
なぜなら、危険地帯が多く
(=外したパーツが高額すぎるものが多く、
外した数も半端ないため居場所がない?(-“-;A)

多いのはfgのメンテナンススタンド?

はたまた片付けきれない段ボール?

今日から再開する店は”店長リミッター”解除に耐えうるスペック?

自分がお客さんだったら、こんな店で買いたい。
・整備作業が確実で丁寧。
・厳選したパーツを扱う。
・展示車がきれい。
・店がきれい。
・店員がガンプラ好き?

Next »