Home > バイク
2022.01.15

ライテック・ハウジング

今週はすでに3泊...(-“-;A

お昼に生卵なんか買っちゃったり”食”を徐々に充実?

そして...ついにマイホーム?(本当の家に帰る意味がない?)

君は建築士じゃなくて、整備士 ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!

通販でリアスタンドが売れたのだが、ちょうどよい箱がなく加工。

今までは宅急便の上限が3辺合計160サイズだったが
最近、180や200サイズというのが出来たのでそのまま
送れるのだが出来るだけ送料は抑えたい。
(オーバーすると差額は店負担になるがいつもギリギリ設定してるギリギリ店長)

なんとか、160サイズで収まる。

昨年末から、「ブログ楽しみに見てます」という声が多く
ドカ(外車)は情報が少ないので、きっとメカニカルな情報を
期待している?のではないかと思いますが
このブログは店長の人柄を伝えて、この人なら任せられると...

こんなブログじゃダメですね(-_-;)

でも”バイクで笑顔”がお店のコンセプトなので
少しでも笑ってもらえれば...

2022.01.14

ドラえも~ん 」´0`)」

2022年も始まったばかりだがすでに満車。

足の踏み場もない。

早く作業を進めたいところだが引き上げや車検など
外回りも多く、店に入らなくなる前に業者オークションに出す?

今回はレース仕様が3台も入ってきたので仕上げも大変。

YZF-R25はすぐに乗れるので、本格レース参戦から袖ヶ浦エンジョイ走行などに
おすすめ。(かなりお金かかってます)

中古車やパーツは仕上げてアップしないとスペースが出来ない。
なかなか、集中してピットに入れないので来週は1週間
緊急臨時休業の可能性大。スモールライトがあれば…
すでに、店3泊(・・;) どこでもドアも必要…

2022.01.08

2022年抱負

2022年も明日から営業開始だが
修行?で山に籠ればガケ崩れに見舞われ

まだまだガラクタ?の山に囲まれ

店内の入れ替え時には雪に阻まれ

2022年スタートラインまでほど遠い感じは否めない(-“-;A

それでも、本年は追い上げ逆転というシナリオをもって
挑む強いモチベーションで1年戦う。
(そのモチベーションを保つアイテムをたくさん用意した。(薬草?仙豆?)

スタートラインに間に合わないときは...フライング(・・;)
(良い子はマネしちゃだめですbyブラックてんちょう)

SAMCOのホースに交換。短いホースばっかりで簡単なように見えるが

たったこの2本のホース交換でバラバラに


時間のかかる整備は先行で進めて(店長のじゃなくお客さんのバイク(-_-;))

ためないように、ためないようにとは思っていても
すでに、転倒修理、エンジン不動の依頼が山ほど...

さっそく、マストアイテムの出番か?

2021年は、修理に追われまくりましたが(まだ追われてる)
少し入庫をセーブして”本来のライテック”の存在意義を主張して行きます。

そんな訳で、今年は壊さないよう日頃の整備にご協力お願いします。
(通常であれば、オイル交換と車検だけでしてれば大丈夫)

そのためには、壊れてるバイク・パーツ(壊れそうなもの)は買わない。
定期的に乗る。長期不動はバッテリー上がり、ガソリンタンク内錆び
サスペンションオイル漏れ、ブレーキ固着など、お金のかかることばかりなので
2022年はみんなで乗りまくりましょ~

(ホワイト)店長もD16RRは車検を取って、ちゃんと乗ります
(同じ写真で何度も登場)(・・;)

ツーリング・サーキット・オフロードコース・林道に加え
しばらく開催できていなかったミニバイクレンタルを復活!

気持ち的に(弱気)毎月1回参加者があろうとなかろうと開催します!
お客さんの予定に合わせると結構、揃わないので(ブラック)店長の
都合に合わせてください。それでも希望日があれば(ホワイト)店長が
対応します。(店長は二人いません。同一人物(ブラック=ホワイト)(-“-;)

まだまだコロナ過ではありますがコロナに適応?する
バイクライフで充実した2022年を!

2021.12.24

予測不能?

今日はクリスマス・イブ?
サンタクロースみたいなバイクだ。

V4のフロントスプロケット交換?

スプロケットカバーが取れない…
ピポットフレーム外さないと

ようやく顔を出したフロントスプロケット。

片持ちスイングアームなので、またハブ周り分解か?
(別に企業秘密ではなくただのピンボケ(・・;))

ピポットレスなので、フロントスプロケット周りだけで
済んだ ε~( ̄、 ̄;)ゞ

2021.12.21

ボイコット

年内にあと3台仕上げるため、全集中の呼吸?で作業。

たった2本のボルトで取付けられるリアサスペンション。

しかし、その2本を外すまでアレもコレも外さなくてはならない。


集中、集中、集中。
左からでは穴も小さく、全く工具が届かない距離なので
左からボルトを緩め叩いた外した瞬間!!

集中が切れた…
反対側に向けるはずのボルトがスイングアームの中で遭難。
どっからもアプローチできない。

なんて作りしてるんだ~と集中は切れたが”怒りの鉄拳”

ハブを外して、ハブ側から捜索。


いろいろな整備をしているが、価格の割にバイクもパーツも完成品と呼べるには
厳しいものが多くバイク屋のひと手間が増えたり、必要だったり。
「あとはそっちでやってくれ」と言わんばかりの作り。

「なめるなよ~」と最近ブラック化しつつあるブラックてんちょう。

明日(今日)はガス抜きだな…

Next »