Home > カスタム
2022.07.02

時短

チタンボルトや細かいパーツ他いろいろ入ってきた?

UP-MAPも+(プラス)に進化してECUの書き換えが速くなったというが

お客さんのスマホで入力するので、事前に作業が出来ない。
日本語表記ではないので、入力に結構時間要するので
お店の人が事前に設定できるようになるといいのだが・・・

2022.06.16

精度

社外パーツがいろいろと入ってきた。

純正部品は当然ボルトオン装着だが社外品になると
なかなかボルトオンとはいかない。
とくにカーボンパーツは、穴位置がずれていたり、他の部分に干渉したり
締め付けると歪んだり。その中でもDUCATI純正アクセサリーの
DUCATI PERFORMANCE製は好い線を行っている。(昔はそうでもなかった)

アクラボヴィッチも、(昔はスコーピオン?とかいってたような)サクサク
ジョイントが入り、どこかに干渉するようなこともない。
作りが悪いと、差し込みが浅かったり、エンジンに干渉したり、ステーの穴位置が悪かったり。
ひどいのは、クラック(ひび)が入ることも。

逆に、916の頃はよかったが最近のモデル用は寸法間違ってるんじゃないか?
ってくらい取付に苦労するSAMCOのラジエターホース。

内径がこんなに違う。(-“-;A …

厚みもあるので装着すると外径は大きくなり、最初についていたバンドじゃ届かない。

バイクのつくり的なものもあるがホースが短いところは”マジック”を使わないと
装着は難しい。こんなに、工具が散乱するくらい大がかり。

手もこんなになるくらい(-_-;)

2022.06.11

ボーナス

そろそろ世間ではボーナスの季節?
新型コロナの影響であまりボーナス商戦なんてニュースも
この2年聞かなかった気もする。

新型コロナで、工場の人数制限、巣ごもり需要、
ウクライナ侵攻で物流が滞り
車輌も用品も品薄なのは変わらない。

欲しいものがあったら買う!

とくに限定品は!(もう装着)


他にもいろいろ

ガンプラと違い、バイク関連はあまり転バイヤーの影響も少ないが
定価以上で売っているものも多く見かける。
安くなるのを待っていたら買えないので、定価だったら買い!
定価以上は無視!

店長は自営業なのでボーナスはなし(-_-;)
現物で支給か?

2022.05.30

故障?

ちょっと沈黙し過ぎたか、店長の容態を心配する声が
ちらほら聞こえてくる今日この頃(・・;)

”しばらくの間お休みいたします”=”寝る間も惜しんで働きます”

みなさんが、想像している以上にバリバリ働いている。

閉店時にお店にバイクが入らないとこまるので
入場制限?苦肉の策だ。
それでも、なかなか作業が進まない。

WHY?ナゼ?

バイク屋が少ない?売ってるだけの店が多い?壊す人がいる?
いろいろと、あるのだが

ハァ~(最近は店長の言いたいことが皆さんもおわかりのようで)

タイミングベルト交換で、マフラー外し?

エアクリーナー交換で、オイルクーラー外し?

余計な作業とネジが多い。
(エアクリーナカバーのなかにさらにネジが)

もうちょっと頭使って設計してくれないと、1分で終わる仕事が10分かかる。

10cm四方の面積の中に何個かはネジ径は同じでも、ネジ頭のサイズがバラバラで
4種類も違う工具が必要。3mm、4mm、5mm、6mm。(-_-;)

他にも最近のモデルのビスはトルクス(星型)や低頭のビスが多く
工具のかかりが浅く、甘いためなめやすい。

ネジロックも強烈なところはヒートガンで暖めるが中途半端な暖めじゃ
まず取れない。ディスクボルトなどはホイール全体がチンチンに
熱くなるまでやってようやくとれるが

バカみたいに締まっていて工具やネジが負けることも

(店長の気持ちを歌にしてみました)「と」を「も」に変えて
もんで、もんで、もんで、もんで、もんで、もんで、もんで、もんで、もんで~♪

まわって、まわって、まわって、まわ~る~ぅ~う~う~♪

もんで、もんで、もんで、もんで、もんで、もんで、もんで、もんで、もんで~♪
(おっぱい、もんでいるわけではなく、ドリルでもむ?ってこと)
まわって、まわって、まわって、まわ~る~ぅ~う~う~♪
店長が壊れていく~

この作業で工具だけでなく、ヒジも負けて故障か?

こんな作業ばかりではいつまでたっても進まないが
6月11日頃には店開けられるようになるか?

2022.05.03

検証1

今日から2日間ライテックもGW?

なんとなく予感していた...

初日は久しぶりにお店のツーリング。
修理が多すぎて(バイクが壊れやすいというか、診れる店がない)
今年はイベントは4月のレースだけ(レポートが...(・・;))

店長号も、お客さんの整備優先で整備が行き届かない。
しかし、バイク屋さんのバイクが整備不良ではどうしようもない。

時間がなくて、前回の隙間時間にフロントブレーキオイルはやったので
クラッチオイルとリアブレーキオイルの交換。

少しバージョンアップも

高さよりも、クリア度が重要。
DUCATI PERFORMANCE製

純正スクリーン

純正は目線の高さにスクリーンの高さ(切れ目)が重なるので、速いバイクには不向き。
歪みもあってくっきり見えない。

装着後の雰囲気

他にもシフトフィーリングを変える部品のテスト。

時間がないので、ツーリングで試す。(-_-;)

もう一つV4で気になってたことがある。
水温の表示

今までのモデルのメーターはちゃんと数字で表示していた。
LOのところが40℃過ぎると数字で表示される(1098)

V4はバー表示で数字が出ない

検証の結果は...

つづく
(そろそろ行かないと間に合わない?)

Next »