Home > 1199シリーズ
2021.04.09

見えない敵

日曜に急にエンジン不動で入庫した1199PANIGALE

診断機をかけるとエラーがいっぱい。
赤い奴が現在も問題を抱えている。

診断機が教えてくれるのはココまで...(-“-;A

オイルや水漏れなどは、その問題の個所が対象だが
電装系はバイク全体が対象。多少は診断機で絞ってはいるが
見えないところで、音もせず、ひっそりと壊れてる。



配線図とスーパーバイザー?を頼りに原因究明を急ぐ。
(ここで、足踏みしていると店がパンクする)
燃料ポンプの音がしない。20Aのフューズが切れている。
ヒントはこれだけ。

このフューズはあっちこっちのパーツと関連を持っているので
しらみつぶしにその系統を調べる。
と言ってもギュウギュウにパーツの詰まった最近のバイクは
何をやるにも時間がかかる。
が、ライテックにはTカー?がいっぱい。

予備パーツもいっぱい。

見えない敵でも、必ず倒す。

明日は早朝から出張?で福島まで行くので
今日寝とかないと...(; ̄ー ̄A

2021.02.06

診断機2

最近、何かと出番が多い診断機。

店長の出番が来ない日が来るか?
(ボタン一つでクリアになっているわけではなく
原因を人力で直してます(-“-;A ….)




同時に出来るモードはおまけ?

2021.01.19

診断機

タイミングベルト交換ほかメンテナンスで入庫したバイクが
エンジンかけて5分くらいするとガソリン満タンなのに
リザーブ燃料警告灯とエンジン/車両診断- EOBD”ランプが
点灯するのでそれも診てほしいと依頼。

診断機にかけるとエラーがわかる。

診断機はココまで。
燃料センサー変えればおしまい。ということではない。
燃料センサーはこんなに小さいのに、2万以上。

まずは、その系統の配線が断線などしていないか基本的なところから。
センサー側の配線をたどっていくこと…3秒?

ん???端子がブッつぶれている。

店長のHOBBYテクで何事もなかったかのように補修。部品代0円。

診断機も本当の原因まで特定はできないので、当てにしすぎると
惑わされることも。エラー表示なし。

しかしながら、最新の電子機器を搭載したモデルには診断機は必須。
1199PANIGALEで比較的多い症状のニュートラルなのに1速表示。

特に走行するには問題なく、エンジンが暖まると症状は改善するが
暖気の時はスタンド上げっぱなしにしないといけないので
またがりっぱなしになる。

専用の診断機で校正すれば直る。こちらも部品代は0円だが
校正費はかかります。

2020.11.14

SBK専門店?

あっという間に1週間。
今週はお客さんのサポートでツインリンクもてぎ。
V4R他?

(と称してD16RRの動体保存?テスト)

ギリギリ寒くなる前の走行テストで、オフシーズンの課題が決まる?
先立つものを捻出するために、作業に没頭。
歴代スーパーバイクの整備が急ピッチで進行。
996SPS

999(タンクからシートまでつながってる...(; ̄ー ̄A)

1098

1199

次から次へと新しいネタが入ってくるので、とっておきのネタが...まだ(-“-;A

2020.06.01

出荷単位

最近、いやだいぶ前からDUCATIの純正部品は2個単位
5個単位、10個単位とネジやドレンガスケットなど
よく使うものは1個頼んでも強制的にまとめ出荷される。

なかには、そのバイクで1個しか使わないものでもそれ以上くる。(-“-;A
例えば、こんなもの。

通常なら消耗するところでもないのだが、2個入り。(; ̄ー ̄A

ネジも2個しか使わないのに10個入り?

しかも、1,2,3,4,5,6,7,8,9!
9個しか入ってない。
その代わり、おまけ?で違うネジ2個が...

長年やっていると、こんなことで驚きはしないが。
w( ̄Д ̄;)w

外れたやつが、メーターの裏に、ネジまで全部落っこちている。
(普通はどっかとんでっちゃってる)

「もしかしたら、中に落ちているかも」と注文時に説明はしたが
頼まなくてもよかった...(;-_-) =3

Next »