« | »

2021.10.15

電圧詐欺?

ドカの「エンジンンがかからない」という修理は多いのだが
買ったところでは診断機がないから診れないとか
自分でやってもお手上げとか、色々あるのだが
主原因は大体、バッテリー。

でも、バッテリーは充電したとか
充電ランプが緑になったから大丈夫とか
12Vまであがったとか疑わない。(古い充電したバッテリー)

でも、新品積んだらすぐにかかる。
同じ12Vでも全然力が違う。

他に原因があったとしても最初はまず間違いのないバッテリーあっての診断。
ここで、バッテリーを疑わないとリレー→燃料ポンプ→コンピューターなんて
どんどんエスカレートして高額修理になってしまう。
(実際に他でたくさんお金取られて直ってないケースも多々(-_-;))

もちろん、上がった原因もチェック。
(レギュレーターかその部分の接続カプラーの炎上等)

また使用期間も訊ねると2年?いや3年?...
全然、乗ってないから(使ってないからという意味だろうけど...(-_-;))

毎日乗っていれば、結構持ちますが月に1回くらいとかだと
1年でだめになることも。
焼きたての食パンのように膨らんだバッテリー

とくに中古車は要注意。
修理受付時にバッテリーいつ交換したのか尋ねると1週間前にバイクを買った
とかいうケースも多々...買ったばかりで(-_-;)

電圧が上がったからと言ってオレオレ詐欺のようにダマされないように...

もちろんライテックの中古車はみな新品バッテリーに交換して納車!
(そこまでやっても外車は心配なのでロードサービスも1年付き!)

Comment & Trackback

Comments and Trackback are closed.

No comments.